手ぬぐいでお弁当袋【作り方付】

※この記事は「うさぺたライフ」で2017年2月に投稿したものを修正し再掲しています

今回は「簡単!」に重きを置きまして

手ぬぐいで作れる「お弁当袋」をご紹介〜

切らず、

始末せず、

直線縫いでできます!!

お楽しみください〜(´∀`)

【材料】

・手ぬぐい 1枚(キャン●ウで買った)

・丸紐 約80センチ×2本

・縫い糸(ミシンを使いました)

【出来上がりサイズ】

横 30センチ(最大)

高さ 17センチ

マチ 9センチ

(全ておおよそのサイズです)

①手ぬぐいを半分に折る!

まずは手ぬぐいを中表に半分に折ります

これを

※柄に上下左右の向きがない方が作りやすいです

こんな風に

②縫う!

↑左の緑の線を縫います。これで筒状になります。

(線が歪んでますが、普通にまっすぐ縫います)

100均一の手ぬぐいは縁を縫ってあるものが多いですが

縁の始末がしていないものでも最終的に内側に入るので

縁の始末をする必要はありません!楽!

↓左右を4センチ程内側に折り込みます

(マチを作りたくない場合は折り込む必要はありません)

こんな風になるように

内側へ

左側の最初に縫った部分は内側へ折り込まれます

まち針でずれないように仮止めし

ずれて見えますが赤線が中心線とし

そこから左右5センチのところまで上下の端(緑線)を縫います

③ひっくり返す!

縫ったら、中心の空いた箇所から布を出して裏返します

※折り込んで縫ったことでマチが出来ています

片側を内側へ入れ込みます

形を整え

上から3センチのところ(緑線)を縫います

④ひも通し!

紐を通します

紫線のように紐を通し、結びます

出来上がり〜:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

弁当箱入れるとこんなん(上の写真も入ってます)

小型の弁当箱なら2段入るかと!

ちなみに入れてる弁当箱はこれです

我が家は保育園のため給食ですが、
コップや箸などを入れる給食袋としても活躍しています★
よろしければお試しください〜(°∀°)b
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク