お洗濯

こんにちは、トリコです。

突然ですが、家事は好きですか?

私はきらいです、そして苦手です。

そんな私ですが我が家の家事はほぼ私がやっております。

ある日、ダンナ氏が気を利かせて干しくれたことがありました。

で、ついね、つい気になって干した後に少しお直ししてしまいました。

こんな陰から見守っている感じではなかったですが(笑)

その後洗濯物を干すことはなかったので、

「気分悪くしたか、悲しかったか…どちらにしろもうやらないだろうな」と思っていました。

ぶっちゃけ自分でやることにそこまで負担はないので放っときましたw

そんな出来事から1~2年経ったある日

ダンナ氏が洗濯物を干していたのです!!

いいんだけど、ありがたいけど

どうした!?暇すぎたのか!?という思いが強い私(←ひどい)

その後、干し終わったダンナ氏

彼は斜め上の進化を遂げていた

うん、よくわかんないけど、ありがとう

2年間考えた結果、風の流れに行き着いたのかどうか知らんけど

私は一度も考えたことはなかったよ…乾けばなんでもいいよ…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする