妊娠

私のお腹さん

アメブロで更新していた育児日記を回顧録として振り返りつつ更新中!
自分の体験談、しかも初期だと8年前とかなので、育児や妊婦の参考になるのかどうかはわかりませんw読んでもらえたら嬉しいです★
更新のお知らせ媒体や詳細についてはこちらをご確認下さい
はじめに (サイト内記事へリンク)

こんにちは、あんみつ鳥子です。
夏休みも終わり、ほっと一息。

腹とわたし

腹に翻弄される
初めての妊娠ということもあり、腹の違和感には大変敏感になっていました。
もともと多少の便秘はあったものの、薬を飲んだり長時間苦しむようなことはなく、かといってお腹が弱い訳でもなかったワタクシ。
だからこそ、ちょっとした変化に敏感になっていたのかもしれません。

この頃感じていたちょっとした張りや圧迫感はすべて胃腸の方だったようです。
トイレ行ってすっきりしたって。良かったね、自分。

妊娠中は便秘になる方も多いので、痛みやつらいと思ったら病院にいくことをおすすめします!私はたまたま何ともなかったけれど、妊婦は無理しないに越したことはないと思っていますので!

自分の一部なのに

この腹問題もそうなのですが、自分の内蔵のことなのに、わからないんですよねー
どこが痛いとか張ってるとか。
果たしてそこは腸なのか、子宮なのか、とか。

妊娠後期になってお腹が大きくなってくると臍が上にあがってくるのですが、そこで初めて「子宮は臍の下にあるんだ!」というのを実感。すごく今更だけど。
で、腸は背中側なんだ、とそこでまた再確認。
そういえば、腹を下した時は腰を温めると楽になったなーと思い出したり。
人体の不思議を体験している気分でした。

妊娠に限らず、例えば胸が痛いと思ってもそこは心臓なのか肺なのかアバラなのか胃なのかわからないことが多いのでね。
はっきり「骨が痛い!」とか分かる人もいるのかなーなんて思ったりしたのでした。
こう、皮膚の上から光ったり、脳にイメージが送られたり…
でもそれだと服の上から透けたりして周りにバレちゃうか…こいつ腹痛いんだな、とか。
それもやだなー

違和感があれば、専門家に診せるのが一番ですね!