妊娠

つわりの話

こんにちは、あんみつ鳥子です。
苗字つけてみましたw

育児日記、こちらで再開することにしました。
以前からアメブロで更新していた育児日記をこちらに移したいなーとは思っていまして。
だったら折角なので過去の日記の振り返りつつ更新していこうかな!と。回顧録という感じでしょうか。内容はあくまでも自分の体験談、しかも初期だと8年前とかなので、育児や妊婦の参考になるのかどうかはわかりませんw

本日の更新は「つわり」について
読んでもらえたら嬉しいです★
更新のお知らせ媒体や詳細についてはこちらをご確認下さい
はじめに (サイト内記事へリンク)

つわりってありましたか?


当時のブログによると、どうやら例のMのロゴのポテトにハマったらしい。しかしカロリーを気にして粉吹き芋作ってたらしい、えらいな!自分!

つわりも個人差が大きいですよね。
ちなみにこの頃、実母につわりについて聞いて、とても印象的な返答が

実母
実母
「私はつわりがなくて快適な妊娠生活だった」

…そうかい。

母はつわりに限らず、妊娠のことは快適すぎて(?)覚えていないので全く参考にならなかったです。
この時は「数人産んでいるんだから、少しくらい覚えていないものか」と若干やさぐれた気持ちになりました。しかし今、自分で思い返してみるとほぼ忘れている。なぜなら割と快適な妊娠生活だったから!(親子だな)
そう思うと数十年前のことなど覚えていろという方が無理な話だな、と少しは優しい気持ちになるのでした。

もしも娘がいて、将来同じことを聞かれたら間違いなく「忘れた」と即答する自分が想像できます。

すっぱいもの

ポテトなどの芋類、バターロール(←過去ブログに書いてた)が好きでよく食べていたらしい妊娠中のワタクシ。他にハマったものが「アセロラ」でした。

つわりでよく聞くのが「すっぱいものが食べたくなる」ですね。
もう王道中の王道。つわりといえば!?という問題があれば一二を争う回答でしょう。
で、私の場合はアセロラドリンクが好きでした。

酸味には二種類あると思うのです。
①レモン系 ②梅系 この二種類。私の中で。

私はアセロラをはじめとする「レモン系」が好きでしたが、梅系は苦手でした。
普段は大好きということはないけれど、何とも思わない梅。
これがなぜかダメ…梅味の何かもダメ。

酸味?の種類が違うのでしょうか。化学的な何かなのか。
酸っぱければいいってもんじゃないのです。
そう思うと、つわりも味覚も奥が深いなぁと思ったり。

ちなみに、生まれてきた長男は特別芋好きでもないし、レモンは割と好きらしいけど梅干しも好きなので、つわりの味覚は子には関係ない…らしい。