ブログ

主婦という生き物

こんにちはトリコです。

未だにこのブログをどうしたいのかフラフラしております。えへへへへ(一休さん風に)

タイトルにあるように本日のテーマは主婦。

 

みなさん、主婦(主夫)ですか?

主婦って(主夫も含みますが、便宜上、主婦と表記していきます)何なのでしょう。職業?でも給料は出ていないし…。

私が主婦になったとき、やはり結婚した時でしょうか、その時「主婦という生き物なった」という気持ちでした。

主婦は悩ましい存在でもあります。

がんばって家事をしても誉めてもらえない、対価がない、形として見えにくい…いろいろ愚痴を聞くこともあるのでそういう思いの人は多いのではないでしょうか。

プロ制度とかポイント制とかあれば面白いのに。

1年やったらシルバーカード貰えるの。

ゴールドになるには経験年数と量で決まるの。洗濯物畳んだ数とか、掃除機かけた回数とか、家計簿1年つけられたらポイント2倍とか。

プラチナになったら配偶者教育免許もらえたりね。主婦を教育するんじゃなくて、その辺で寝転がってる非協力的な配偶者を指導、主婦道を叩き込む、みたいな。

家事代行や家政婦なんかの仕事につくときに資格手当て出たり。

そんなアホなことを考えながら今日も洗濯物干してきました。

掃除機かけるの面倒なので、本日掃除機ポイントは付かなそうです。